子供好きに人気のお仕事│保育士の採用ポイント

教える楽しさ

勉強する男女

家庭教師のバイトを探しているが、どこが良いのか分からない、塾の講師とは何が違うのかを知りたいという方に良い情報を教えます。まず家庭教師のメリットですがアットホームな雰囲気で働けることです。生徒とマンツーマンで勉強を教えることができるので、勉強に集中しやすいですし、生徒の苦手な教科やポイントを徹底的に教えることができるのです。それ以外にも、おやつやお茶をご馳走になったり、生徒の家族と一緒に夕飯を頂いたりする場合もあります。生徒の成績が上がれば、保護者同士の口コミで紹介して貰うことができるので時給アップにも繋がります。その他にも、就職をする際にコミュニケーション能力や知識力があると評価されるので自分のアピールポイントにもすることができるのです。家庭教師のバイトは、塾の講師とは違って、服装も自由なことが多いでしょう。なので、学校帰りに、そのままの格好で行くことができるのです。ただ、家庭教師のデメリットとしては、生徒の家族との距離も近いので親に対して気を使わなければならなかったり、成果が出ないと直接クレームを言われたりするので、上手く対応できるように策を考えておきましょう。
塾の講師のメリットは、所属する塾によりますが時給は高めです。現役の学生が優遇されるところもあるので、学生には嬉しいバイト先かもしれません。その他にも、予め決められた授業数で働けるので時間の管理がしやすいのも特徴です。教員を目指している人にとって家庭教師はどんな風に授業を進めたら生徒が分かりやすいか、勉強に興味をもってくれるかを研究することができます。しかし、デメリットとしては、服装が厳しかったり、授業以外の仕事内容が多かったりします。なので、自分にはどのタイプのバイトがあっているかを比較して検討するのが良いでしょう。